【ラスベガス】街歩きの必須アイテム!

 

セドナ・アリゾナでは、予想外に気温が低く、寒くて着込む日々でした。
モニュメントバレーでは、雪まで降ったし・・・笑

ラスベガスの気候はというと・・・!??

 
 

連日35度超え!??

5月下旬ラスベガス
天候はというと――――。

 
ほぼ連日、35度を超える気温でした!!(>д<;)
てか、水曜日の39度って・・・Σ(ll゚艸゚ll)!!
 
 
日本だとかなりの猛暑日になるのでしょうが、意外や意外。
ラスベガスは砂漠地帯のなかにあるため、カラッとしていて過ごしやすい!
強烈な日差しさえ防げば、湿度の高い日本よりも、随分快適なのでした✧*
 
 
それにしても、約1週間の間に、1度から39度までの気温の変化!
アリゾナにいるときに、少々胃腸が不調でしたが、ラスベガスでは絶好調!!
毎日相当歩き回ったにも関わらず、すこぶる体調が良好でした♡ヽ(*´▽`*)ノ
 
 
 

ラスベガスの街歩きに必須アイテム!

連日35度超えの中、街歩きに役立ったアイテムは―――
サングラス帽子でした!!
 
日中は、まぶしくて目を開けていられないほどの強烈な日差し(((>д<,,)))
サングラスはとっっても役に立ちました!
 
帽子は、たまにキャップをかぶっている人がいる程度でしたが・・・。
私は日に当たるとクラクラしてしまって、必須アイテム!でした。
 
日傘をさしている人は・・・1人だけ見たような・・・!?
きっと日本人だったと思います・・・笑
 
日焼けしたくない方は、日焼け止めも必須です!!



日差しは強烈だけど、湿度が低いため、街歩きは快適です♪
そのため、ついあちこち動き回っていたのですが―――。
やはり相当乾燥しているようで、すぐに喉が渇きました(>д<,,)
コンビニやカフェがあちこちにあるので、こまめな水分補給をオススメします。
 
 
 

寒がりな方の必需品

街行く人々は、かなり薄着。
女性は、ノースリーブにミニスカート、サンダルといった装いの方が多く見られました。
 
外は日差しが強く、確かに体感としては暑い!
ですが、一歩建物の中に入れば、冷房が即座に肌を冷やします。
 
動いていればとても快適ですが、じっと座ってショーを観たりする場合――。
劇場によっては、とても寒く感じるところもありました。
上着ストールなど、コンパクトに収納できる防寒アイテムを持参すると便利です!
 
 
 

万全な対策で、快適な街歩き♪

旅先では、心行くまで街歩きを満喫したいもの♡
そのためには、各場所にふさわしい服装や持ち物が重要になります。
 
ラスベガスの街歩きに関しては、やはり強烈な日差しから身を守ることが必須
あとは、水分補給防寒対策です。
 
 
カジノショーなど、夜に賑わいをみせる街ということもあり、日中の人出は少ないです。
ゆっくり写真撮影をしたい方には、人手の少ない日中がオススメです。
 
特に観光などに興味がなく、夜のラスベガスを愉しみたい!という方――。
日が長い時期であれば、日中の日差しが強い時期はホテル内でゆっくり過ごし、
日が傾いた夕方以降に動き出すスタイルがオススメです。
 
24時間営業のスタバも多く見かけたし、カジノ内ではドリンクサービスあり。
基本的に、朝から晩まで自由なスタイルで愉しむことができる街です♪