【東京】アクアパーク品川・”FUERZA BRUTA”etc.から学んだ”演出力”

 

1泊2日の東京滞在――。
大好きなエンターテイメントを愉しみながら、演出力について考える機会となりました✧*
 
 

ドラマ演出家によるトークショー

大好きなドラマ作品を手掛けた演出家さんのトークショーに参加してきました♪
 
歴代の日本のドラマ作品の中で、一番ハマって大好きだったドラマ。
その世界観を創り上げたご本人にお会いでき、直接お話を伺うことができるとは、
本当ーーに感無量でした!!
 
 
私がハマったドラマだけでなく、数々のヒット作品を世に創出された方。
キャストや作品、制作の裏話を惜しみなく聞かせていただいたうえに、
仕事上のモットーなども教えてくださり・・・。
とぉっっても濃密で貴重で・・・楽しすぎる時間でした!!◟(๑>∀<๑)◞♬
 
 
子供の頃、ドラマの世界って憧れ✧*の要素がとても強いものでした。
ドラマの世界では、まだ経験したことのない”大人“の物語が繰り広げられ、
ファッションやメイク、仕事に恋愛――。
どれも未知の世界で、新鮮!
 
いつか自分もこんな世界を生きるんだろうか?
こんな世界を生きてみたい! こんな人生に憧れる・・・♡
たくさんの夢や可能性を見せてくれる世界だったなぁと思い出しました。
 
そんな世界観を産み出せるドラマ制作に携わる人たちを、本当にスゴイ!!と思っていたし、
すばらしいエンターテイメント作品だと思っていました。
 
 
時代の移り変わりとともに、現実的な作品が多くなってしまったけれど、
ドラマだからこそ、フィクションの世界だからこそ、創り出せる世界観も多彩にあるわけで。
 
たくさんのトキメキや憧れを抱けるドラマをまた観たい・・・♡
今後のドラマ作品に期待を寄せたのでした。
 



 
 

アクアパーク品川

品川プリンスホテルがある一画に並ぶ水族館
テーマは、夏にピッタリの花火でした✧*

 
 

仕掛けられた水槽

オシャレでラグジュアリー感満載な金魚エリア✧*

 
夏の風物詩をバックに、悠然と泳ぐ金魚たち。


涼やかで華やかで・・・見目麗しき空間でした✧*
 
 
木の葉で覆われた水槽。

水槽をタップすると、木の葉が消え去り、生き物が出現します♪
 




 

必見!!イルカショー✧*

初めて訪れた時、人気音楽に載せて華麗に舞うイルカショーにとっても感激したのでした♡
 
さて、今回はどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょう・・・?(๑❛ᴗ❛๑)


観客に水をまき散らしたり、とびっきりの大ジャンプを見せてくれたり・・・
どのイルカも威勢がいい!!ヽ(≧∀≦)ノ
 
ラストに全頭そろってジャンプ~~!!
見惚れて写真を撮り忘れてしまったほど、圧巻でした✧*
 
 

イケ魚パラダイス!??

個人的に一番ツボだったコーナー!!

イケ魚“って時点で、早くも笑えるのですが・・・笑
 
コーナーには、生き物が入った水槽が並んでいます。

 
その隣に設置されたプロフィール板。

 
ここにある《声を聴く》ボタンを押すと・・・

イケ魚のキメ台詞!?が流れてくる・・・!!笑笑 ٩(๑>∀<๑)۶
 
このセリフを読んでいらっしゃるのが、人気声優さんたちというところが凝ってる!!
女性の皆さんが思わずキュンときちゃうような!?ステキな声で囁いてくれています♬
 
さらに、読むスピードに合わせて、セリフが表示されるという・・・笑
 
生き物によってセリフが異なるので、全種類要チェックです!(*´罒`*)
 
 
 
このほかにも、サメやエイや熱帯魚が泳ぐアーチ状の水槽。
アザラシやペンギン、カピバラが見られるエリア。
バイキングやメリーゴーラウンドなどの乗り物。
イリュージョン煌く幻想的なカフェ。
かわいいグッズが目白押しのおみやげショップ、などなど。
 
どのエリアも意外性や創造性にあふれた個性豊かな空間✧*
季節ごとにどんな演出がなされるのか、とても興味深い水族館です(๑❛ᴗ❛๑)
 



 

FUERZA BLUTA(フエルサ ブルーサ)

アルゼンチンで誕生したパフォーマンス集団FUERZA BLUTA(フエルサ ブルーサ)
日本をテーマにした”WA“という公演を観に行ってきました♪

 
体感型エンターテイメントと謳われていたので、どんな内容なのかとワクワク・・・♬
暗幕で仕切られた真っ暗闇の部屋に案内されたときから、何が起こるのかわからない
ドキドキ感、ハラハラ感に包まれました。

 
場内アナウンスとともに、暗幕が取り払われ―――。
ハラハラ・ワクワク感を伴いながら、舞台は進行していきました♬

 
 
和太鼓、武士、能面、祭り、鳥居・・・などなど、日本をイメージした舞台が次々に登場。
それをバックに、水、風、光、音、映像が巧みに採り入れられ、演者とコラボしていきます。



 
多彩なパフォーマンスが繰り広げられるものの、イマイチ世界観にハマりきれず(´・ω・`;)
 
シルク・ドゥ・ソレイユのように、息を呑むようなパフォーマンスをじっと観賞する――
というよりは、観客を巻き込んでお祭り騒ぎを一緒に愉しむタイプのショー。
なので、積極的に参加すればするほど、ショーを”体感“できて愉しめると思います。

最初から最後まで、次に何が起こるのかわからないハラハラ感にワクワクしながら、
ライブ感覚のノリで、パフォーマーと一緒にショーを愉しむことをオススメします♪
 



 
 

演出力が産み出す世界観

多様なエンターテイメントに触れることになった東京滞在。
思わず感動したり、唸るほどの驚嘆をもたらす作品には、すばらしき演出が施されている――
そのことを再認識しました。
 
演出力の優れた作品が生み出す世界観は、統一感があって、訴求性が高く、伝わりやすい。
そんな風にも感じました。
 
 
演出力というのは、何もエンターテイメントの作品世界に限ったことではなく、
個人の人生についても当てはめて言うことができます。
 
その場合、演出家となるのは、その人生を生きる自分自身
自分がどうあって(生きて)、何を表現して、どんな世界観を創り出していくのか。
それがクリアであればあるほど、相手に個性(個人の世界観)が伝わり、拡りが生まれる―。
 
 
たまには、自分が創造している世界を振り返って、自身の演出力を考えてみる――。
そんな時間も大切だと感じます。
 
気づきがきっかけとなり、新たな世界が産まれる――。
世界はそんな風に刷新されていくのではないでしょうか。