【ライブ】IMAGINE DRAGONS “EVOLVE WORLD TOUR” in JAPAN

 
2018年最初のライブは、IMAGINE DRAGONS
昨年ラスベガスを訪れたときに観た billboard MUSIC AWARDSでの”Believer“。
この曲を気に入り、 いつかライブを観たいと思っていました♪

 
そんな彼らの初めての単独日本公演。
しかも、アリーナ席前から10列目✧*(♡∀♡)
期待しながら、ライブへ行ってきました~♬

 
 

ダイナミックなライブ!!

今回のライブは、日本での初めての単独公演。
そんなに日本ではファンもいないのかと思いきや・・・
国内外問わず、幅広い年齢層のファンが集まっておりました!
 
どうやら、過去に何度かSUMER SONICに出演しているもよう。
熱いファンも多かった~!(*´罒`*)
 
 
定刻を15分ほどまわったところで開演。
ステージ上のスクリーンに映し出される映像と融合したパフォーマンスは、パワフル!
メンバーが時に力強く打ち鳴らす太鼓の音が、ダイナミックさに拍車をかけていました。
時折使われていた、ラメゴールドのギターがとってもかわいかった♡
 
IMAGINE DRAGONSの曲は、ビートが心地よいものが多く、
ヴォーカルのダンが音に身を委ねて変幻自在にたゆたっている姿を見ていると、
思わずこちらも、音の世界に身を任せたくなってくるのでした(*˘︶˘*).。.:*♡
 
 
途中で、アリーナ後方の特設ステージで演奏するサプライズがありました。
そのときに、ボードを作成していたファンの方に、ダンが写真撮影などのサービス!
ファンの方が泣き崩れるほど感激していて、なんだかこちらまで嬉しくなりました(o´∪`o)
 
チェロが演奏されるシーンもあり、幅広い演出でファンを魅了してくれました✧*
 
Gold” “Whatever It Takes” “Demons” “Thunder” “Believer” “Radioactive“・・・。
20曲ちかく名曲を聴かせてくれ、大興奮のなかフィナーレを迎えました:*:・(≧▽≦)・:*:
 
 
 

感動的なMC

IMAGINE DRAGONSの音楽は、ロックやヒップホップ調の曲に、あまり穏やかでない詞。
MVも過激なものが多い印象で、メンバーもさぞかしイカツイ方々なのかと思いきや・・・
意外とそうでもなく、服装もとてもカジュアルでした!笑
 
 
MCも、夢や人生について語る感動的なもので、「life is worth living」が心に響きました。
あと、「日本について怒ってる!」っていうから、なぜなのかと思えば・・・
「食事がおいしすぎる♡」って!笑
思いがけないユーモアに、場内が和みました(*´罒`*)
 
 
 

龍つながり!??

IMAGINE DRAGONSのライブを終え、帰宅したところ・・・
なんと、台湾の龍山寺のお守りが届いてた!!Σ(ll゚艸゚ll)

つながり?とはいえ、タイミングよすぎてビックリ!!
お守りがかわいくて、ときめきました♡(*´ω`*)
 
 
 

新年のライブが意味するところ!?

2017年最初に観たライブは、GreeeeNでした。
思いがけず “キセキ“を3回も聴き、感動感動で大号泣したライブ✧*
2017年を振り返ると、まさに”キセキ“に満ちた1年だったといえました。
 
 
そして、今年2018年――。
昨年秋から、にご縁があるなぁ~と思っていたら・・・
IMAGINE DRAGONSで幕を開けることに!笑
 
ちなみに、ライブ中に気になった曲は “Thunder“。
詞の内容は、ステージで喝采を浴びるまでが綴られています!Σ(゚Д゚ノ)ノ
確かに、新年早々「突き抜けたい!」気持ちが湧き上がったけど・・・!??
 
ダンが語った「過去でもなく、未来でもなく、今この瞬間を生きる」ことを大切に、
新たな1年を過ごそうと思います(o´∪`o)