【日常】ヘレンド展とリッツ・カールトン

 
 

ヘレンド展

広告を見て気になっていた、ヘレンド展へ行ってきました♪

汐留にあるPanasonicビル内で開催されています。
 
 
ハンガリー王室御用達の高級磁器ということで、見目麗しい磁器がたくさん!!
鮮やかな色使いに繊細な絵柄、モチーフの美しさ、大胆なディテール・・・などなど。
久しぶりに心をぎゅっと鷲づかみにされる作品ばかりでした✧*(♡∀♡)
 
 
絵柄のテーマは、植物、生き物、果物、人物などなど、実に様々。
ヨーロッパのみならず、アジアの影響を強く受けた作品も数多くありました。
 
カップの取っ手が動物や人になっていたり、ポットのふたに果物が乗っかっていたり・・・
発想がとっても自由!
王室御用達なのに、フォーマルすぎていないところが、斬新でした。
 
 
そして、すばらしい透かし彫り!!
編み目のような仕上がりが精巧で、一瞬磁器ということを忘れて見惚れてしまうほどでした。
小さいものから大型のものまで施されており、必見です!
 
 
撮影スポットに配されていた作品。

これらは、とてもオーソドックス。
展示品はもっと個性的なものが多く、近年の作品に至っては、よりアート色が濃かったです。
 
 
出口付近に、人形のような像が展示されていましたが、スカートの立体感が絶妙!!
磁器でここまでできるの!?って驚くほどでした!!
 
 
中世ヨーロッパの雰囲気に惹かれて観に行ったヘレンド展
絵画の世界を見事に磁器で表現した、といえるほど、アート要素の強い作品群でした。
奇抜ともいえる題材すら、美しく描いて日常使いのものに仕立てるセンスと、卓越した技術。
後世に名を残すにふさわしい名品ばかりでした。
 
 
 

リッツ・カールトン

リッツといえば、大阪のイメージが強く、東京のリッツ・カールトンは初めて訪れました✧*
久々のアフタヌーンティー♡(*´ω`*)

ライオンにテンションが上がる♪(*´艸`*)
 
 
サンドイッチにスコーン、スティックサラダにデザート。
ケーキはカナッペのようなミニサイズが3種類。
加えて、マカロンにゼリーと、デザートだけでも盛りだくさん♬
紅茶もおかわりできました!
 
 
高層階からの眺めはすばらしく、富士山もとてもきれい✧*
優雅で贅沢なひとときでした♡(*˘︶˘*).。.:*♡