【ライブ】John Mayer Live@日本武道館

 
John Mayerの5年ぶりとなる日本公演(2日目)へ行ってきました~♪(o´▽`o)

武道館でのライブを観に行くのは、昨年のEd Sheeran公演以来約1年ぶり。
奇しくも、今回のライブ前日のJohn Mayer公演にEd Sheeranがゲスト出演!!
なんとも不思議なつながりを感じました✧*
 
 
2000年前半に”No Such Thing“を聴いて好きになったJohn Mayer。
楽曲と独特の声が好きで、様々な曲を聴いてきました。
ライブに行くのは初めてで、公演ごとにセットリストも変えているようなので、
当日どんな曲を演奏してくれるのか、とても楽しみでした~♬(*´∪`*)
 
 
東京公演2日目のセットリスト

《出典:John Mayer Instagram》
 
 
前日に”No Such Thing“を歌っていたので、予想通り2日目は聴けず(;ω; )
でしたが、”Your Body Is A Wonderland“アコースティックヴァージョンや
Waiting On the World to Change” が聴けて満足♡(o´ω`o)

 
個人的には、歌が聴きたくてライブへ行ったのだけど、”現代の世界三大ギタリスト“と
称されているだけあり、ギターテクニックがすばらしく、始終圧倒されっぱなし!!
幸運にも、アリーナ前方席だったため、指の動きが肉眼でハッキリと見え、
食い入るように見てしまいました。
 
 
会場には、本人のサイン入りギターも✧*

 
 
圧巻だったのは、アコースティックで演奏された”Neon“。
※音源のみです※
ソロパートの超絶技に、ハッと我に返るまで、完全に魅入ってしまっていました✧*
 
John Mayer本人もすばらしかったけど、バンドメンバーも個々に優れており、
それぞれのソロパートでは、すんばらしい声量や力量を発揮し、会場を沸かせてくれました♬
 
 
アンコールでは、キーボード弾き語りをしてくれ、
MC時には、バースデーソングを歌ってくれる場面も♪

 
噂されていたビッグゲストの登場はなかったけれど、バンド版とアコースティック版の構成で
途中休憩をはさんで、たっぷり3時間!!
歌ももちろんよかったけれど、目の前ですばらしすぎるギター演奏を観れたことに大感激♡
“Neon”の余韻が細胞中に響き渡り、興奮冷めやらぬ春の宵でした✧*