ロサンゼルス国際空港での乗り継ぎ

 

旅の最初の目的地は、セドナ
羽田空港を出発し、ロサンゼルス空港で乗り継ぎ、フェニックス空港に着く予定でした。
 
羽田空港から定刻通りにロサンゼルス空港に到着✧*

 
 

謎の蛍光色封筒

飛行機を降りて空港内へ歩いて行く途中、蛍光色の封筒が貼られた場所が目につきました。
 
気になって近づいてみると、乗り継ぎする人用のものらしく・・・。
自分の名前が書かれた封筒を見つけたので、受け取りました。

封筒には、次に乗る便の航空券がくっついていました。
 
受け取ったものの、イマイチ使い方がよくわからず・・・(´・ω・`;)
“乗り継ぎする人”という目印なんだろうな、ぐらいに思い、入国審査へ向かいました。
 
 
 

難関の入国審査

入国審査に向かうと、案の定、長蛇の列・・・。
とはいえ、サクサク進むだろうと思っていました。
 
それが大きな誤算で・・・、遅々として進まず!!(。>﹏<。)
 
 
2008年以降にESTAを取得してアメリカに入国したことがある場合。
機械で入国審査ができるとあったので、早速試してみました!
 
ところが、なぜか指紋認証がうまくなされず(´・ω・`;)
結局、再度長蛇の列に並ぶハメに・・・(;ω; )
 
 
30分以上並んでいるのに、まだまだ窓口は遥か彼方――。
さすがに乗り継ぎ便に間に合うのか不安になり、近くの係員に訊ねてみたところ・・・
優先レーンに案内されました!
 
 
 

蛍光色封筒の正体

使い方をわかりかねた蛍光色封筒。
どうやら、乗り継ぎ時間が短い人のための”優先パス“のようでした。
 
入国審査時等、係員にこの封筒を見せると、優先レーンに案内してもらえるようです。
 
というより、目立つように携帯するよう、封筒の裏面に書いてありました!Σ(゚∀゚ll)

 
せっかく有効なアイテムを手に入れていたというのに、なんとも残念(´・ω・`;)
 
 
 

セキュリティチェックでうっかり・・・

無事に入国審査を通過し、スーツケースをピックアップしたあと、セキュリティチェックへ。
何の問題もなく通過――の予定が、様子がおかしい・・・!??
 
機内でもらったペットボトルの水を、うっかり手荷物に入れてしまってました!!Σ(゚Д゚,,)
係員のお兄さんも苦笑い・・・。
 
 
 

搭乗口確認はお早めに!

晴れてセキュリティチェックも通過し、いざ搭乗口へ♪
ここまでこれば、あとはラク~なんて思っていたけれど。
 
ゲートがこれまた遠く・・・。
長ーい地下道?を通り抜けた先にありました。
 
時間があるし、ちょっぴりお店でも覗こうかな・・・なんて思っていたけれど。
早めに搭乗口を確認することにして、大正解でした!
 
 
広い空港内を歩き、ようやく搭乗口に辿り着いたところ・・・
搭乗便が30分ほど遅れているというオチ!笑
搭乗予定の機体到着が遅れているとのことでした。
 
 
30分ほど待ち―――。
ようやくフェニックス空港へと旅立ちました♪ヽ(≧▽≦)ノ