【奈良】玉置神社&天河大辨財天社参拝ツアー:天河大辨財天社

 

急に思い立って玉置神社&天河大辨財天社参拝ツアーに参加したのは・・・
天河大辨財天社に行きたかったから♡
 
インドのサラスヴァティー神芸術の神が祀られているとのことで、
なんとも気分が上がるのでした♪(*´▽`*)
 
 
 

天河大辨財天社

玉置神社参拝後、昼食をとり、天河大辨財天社へ移動しました。
 
険しい山道を登るとか、本殿まで長々歩くなんていうことはなく―――。
平地に鳥居がありました。

あ、明るい・・・✧*( ✧∀✧)
 
思えば、玉置神社はことごとく色がなく、暗い印象でした。
 
そこへきて、この鮮やかな朱色!!

 
太鼓橋の両側には、赤い金魚?が泳ぎ、色とりどりの花が咲く池が✧*

 
とっても艶やかで賑やかな空間が広がっており―――。
一気に気分が華やぎました✧*٩(๑❛▽❛๑)۶
 
 
石段を昇って本殿へ――。
と、珍しく、正面向かって左手に拝殿があり、右手には能舞台が!!

この造りは、本当に珍しくて驚きました!!
 
能舞台がこれまた美しい✧*
ここで演じられたら気持ちよさそうです(*´∪`*)
 
そして、参拝のときに鳴らす鈴。
五十鈴と呼ばれる神器で、アメノウズメノミコトが使用した神代鈴と同じものとされます。
円を描くように綱を揺らすと、きれいな音が鳴ります。
 
 
から降ってきた
 
 
広い神社だと思っていたら、予想外に小ぢんまりとした神社でした。
明るくて開放的、とても陽の気にあふれた神社で、個人的にはとても気に入りました♡
 
 
少し離れたところに、禊殿がありました。

 
 
 

ゼロ磁場

天河大辨財天社の鳥居を背に、まっすぐ歩いた場所。

うっそうと垂れ下がる植物を見ながら、石段を昇った先――。
 
巨大なイチョウの木!!Σ(゚Д゚,,)

高さは約35mだそう!
上にいくほど、自由きままに伸びてます・・・。
 
 
この隣には、ゼロ磁場、つまり磁場がない場所――があります。

この柱から1mほど離れた場所をうろうろすると・・・。
足先から子宮に響くような強いエネルギーを感じる場所がありました。

 
体感地点は、人それぞれ異なるようでした。
柱付近でなくとも、高台になったエリア一帯が、なんとも心地よかったです(*˘︶˘*).。.:*♡
 
 
 

オシャレ夫婦が営む喫茶店

天河大辨財天社参拝後、喫茶店に入りました。

主催者さんに連れて行かれなかったら、きっと見過ごしてただろうな・・・笑
 
 
店内は、カウンターと7~8人掛けの大きなテーブル席が2組。
ハーレー大好きなマスター!の趣味で、入口のマットや看板もハーレーロゴ✧*
 
ご主人は御年70代のようですが、ハーレーのTシャツに帽子姿!!
何より、ベティちゃんのワッペン付ジーンズがツボでした!(*´罒`*)
 
奥様はというと、なんともセクシーなお姿✧*
ご夫婦ともに、とってもオシャレで若々しく、カッコよかったです!
 
 
オーダーしたのは、ハーブティー

オーダー後に、育てているレモンバームを摘んでお湯を注ぐという新鮮ぶり!!
お水は、ごろごろ水という湧水を使用しているそうです。
 
香りも味も濃厚で、おいしかった~♡
しかも、お値段300円・・・笑
 
 
ハーブティーが載っているテーブルは、の木を加工して磨いたものだそう。
樹齢が古い桜の木だったそうで、ものすごい厚みです!!
磨いただけで表面がこんなにもスベスベしていることにも驚きました。
 
写真右奥にチラッと見える天然の樹木の造形。
味のある立派なテーブルは、一見の価値ありです✧*
 
 
ゆっくりお茶を味わった後――。
オーナーが、天川で採れたという水晶の粒をくれました!Σ(゚Д゚,,)
ごろごろ水をお持たせまでしてくださり・・・至れり尽くせりでした✧*
 
 
 
 

転機が訪れる!?天河大辨財天社

玉置神社と同じく、呼ばれた人しか辿り着けないといわれる天河大辨財天社
これまでも気にはなっていたものの、急な流れでようやく参拝することができました✧*

 
元々、芸能の神様が祀られている神社が好きなこともあり・・・
天河大辨財天社も気持ちの良い場所で、すぐに気に入りました♡(*´ω`*)
 
芸能関係者が多く参拝されているようですが、訪れた時も境内で撮影が行われていました。
 
 
玉置神社が厳かで陰の気配が漂っていたのに比べると、
天河大辨財天社は明るい陽の気に満ちたやさしい場所でした。
 
 
しかしながら、ツアー主催者さんによると―――。
天河大辨財天社を訪れた1年以内に、仕事を辞める方が多いのだとか!!Σ(゚Д゚,,ノ)ノ
 
どちらかというと、そういう空気は玉置神社のほうにありそうでしたが・・・。
天河大辨財天社にも転機を促すパワーがあるようです。
 
呼ばれた方は、心して!?訪れてみてください(o´∪`o)