【セドナ】トレッキングの必須アイテム

 

セドナで、人生で初めてのトレッキングを体験しました。
予想以上にハードな道程もありつつ・・・なんとか頂上制覇!!ヽ(≧∀≦)ノ
セドナのトレッキングに役立ったアイテムをまとめてみます。

トレッキングシューズ

人生で初めて履いたトレッキングシューズ
分厚い靴下をはくため、通常の靴のサイズより大きめのものを購入。
そのため、見た目ゴツくなりました。

 
長時間はいても、分厚い靴下のおかげで靴擦れすることなく――。
長時間歩いても、分厚いソールのおかげで、足裏が痛くなることもなく――。
なんて快適なんだ!!と感激しました✧*ヽ(≧∀≦)ノ
 
トレッキングシューズの何がスゴイって、滑らないこと!
岩肌や崖のようなところを登る場面がたくさんありましたが、全く滑らないのです!
防水加工されていたので、雨が降ったアンテロープキャニオン内でも平気でした。
 
見た目はゴツいけれど、軽いものを選んだので、足が疲れることは皆無。
もう「優秀」の一言でした!
 
 
 

ウィンドブレーカー

5月中旬にも関わらず、滞在中は気温が低い日が続きました。
トレッキングで山間部へ出かけるときは特に肌寒く、外出時のマストアイテムでした。
 
登山用品店の店員さんにすすめられた薄手のレインコートタイプを持参。
ホースシューベンドやアンテロープキャニオンで雨に降られたため、大活躍でした!
 
フード付きにしたのも大正解。
小雨や強風を防ぐのに、役立ちました。
 
 
 

帽子

ひさしが大きいラウンド型、通気性のよいものを持参。
帽子が飛ばないように、あご下で留めるタイプのひもも持参しました。
 
トレッキング中は、直射日光をまともに受けるので、帽子は必須アイテム。
強風にあおられることもあるので、ひもやクリップ等をつけることをオススメします!
 
 
 

手袋

内側に滑り止めがついた軍手タイプの手袋を持参しました。
トレッキング中、岩肌を掴んでよじ登る場面もあり、滑り止め付き手袋は役立ちました!
また、寒さで指先が冷たくなったときにも便利でした。
 
失敗したのは、防水加工のものにしなかったこと。
アンテロープキャニオンで雨に降られたとき、びしょびしょになりました。
軍手タイプだと、乾きが遅いところも残念な点でした。
 
 
 

ストール

ガーゼ素材でできた薄手のものを持参しました。
寒さ除けから暑さ除けまで、幅広く活用できる万能アイテム。
タオル替わりにもなり、1枚あると便利です。
 
 
 

リュックサック

トレッキング中は、両手で岩を掴んだりすることも多く、両手は空けておきたいもの。
バッグは、身動きにジャマにならないものをオススメします。
折り畳み収納できる薄手のリュックサックを使用しましたが、軽くてラクでした。
 
カメラ等がすぐ出せるように、コンパクトなウェストポーチも使用しました。
高いところを登るときに、足に当たってジャマになることもあったため、
やはりリュックサックが便利かと思います。
 
 
 

サングラス、日焼け止め

日差しが強い時には、必須アイテム。
今回のトレッキング時には、そこまで必要ではありませんでした。
 
 
 

ドリンク

水やスポーツ飲料。
乾燥しているので、喉は乾きやすいです。
 
 
 

万全な装備で、安全なトレッキングを✧*

初めてのトレッキングを終えて、やはりそれなりの装備は必要だと感じました。
 
特に、!!
足元の安全が保障されると、より安心してトレッキングに集中できると思います。
自分の足に合ったトレッキングシューズを購入することをオススメします!