【香港】LCC航空ってオススメ!? HK express(香港エクスプレス)を利用した感想

 

急遽思い立った香港旅。
航空券の手配が前日だったため、HK express(香港エクスプレス)というLCC便を
利用することになりました。
 
 

LCC便のイマイチな点

スーツケース

LCC便をほとんど利用したことがなく、下調べ不足だったこともあり・・・。
大きなスーツケースを預けるのに、追加料金がかかりました!Σ(・ω・ノ)ノ
事前にネットから手続きをしたほうが、料金が安いとのこと。
当日だと、20㎏までは約6,000円の支払いとなりました!(>д<;)
 
 

機内環境

機内の飲食物が有料ということは知っていましたが、モニターもなかった・・・(;ω; )
シートのクッション性もイマイチで、寝つきもわるく・・・。
ヒマすぎてやることもなく、フライト時間が倍以上に感じられるほどでした(。>﹏<。)
 
眠れないときのために、ガイドブックやゲーム機を持参すると良さそうです。
 
 

搭乗関連

LCC便を利用して、最もイマイチだった点。
それは、搭乗ゲートが遠く、搭乗口から機体までバスで移動しなければならなかったこと。
香港からの復路では、機体までの距離がものすごーく遠く、10分ほどバスで移動しました!
 
その結果、往路は30分、復路に至っては1時間の遅延――。
直行便だったからよかったものの、乗り継ぎ便だったら下手すればアウト。
今後の利用を考えた時に、大きくマイナスポイントとなりました。
 
 
さらに、復路では、係員のミス?で、ダブルブッキングならぬトリプルブッキング発生!
無事に席が確保されたからよかったものの、乗れなかったらシャレにならない出来事。
移動先の席が、広くてゆったりしていたことが、唯一の救いでした。
 




 

HK expressのオススメ点

香川とコラボ!?

復路の機体を見て、ビックリ!!

さ、さぬきうどん!??笑
 
おいしい香川“の文字も見えます!

 
さぬきうどんって、讃岐はともかく、烏冬(うどん)って書くんですね!!Σ(゚Д゚,,)

 
最後の最後に、思わぬサプライズ?で愉しませていただきました♬(o´∀`o)
 
 
 

パイロットの腕前

飛行機に乗ると、気になるのが離着陸の腕前――。
今回は、往路も復路もとてもスムーズでした!
 
機長の機内アナウンスを聞くと、たいてい上手いか下手かわかるのですが・・・。
往路の方は、アナウンスを聞いた瞬間、「あ、大丈夫!」と絶大な安心感がありました。
 
着陸態勢に入ったとき、いまだかつてないほどの減速状態になり、
飛行機って、こんなに減速できるの!?と驚きました。
 
その状態で、ゆーーっくりゆーっくり、じれったいほどの速度で進んでいき・・・
着陸時の衝撃がほぼないのはもちろんのこと。
滑走路の疾走すらほぼないままに、すうーっと静かに着陸しました。
 
 
マニアじゃないけど、こんなに着陸の腕前に感心したのは久しぶり。
機体が小さいほど、通常は衝撃の体感が大きいもの。
ですが、ほとんど何も感じなかったーー!
すばらしすぎるランディングでした✧*
 




 

LCCを賢く使う

LCCの一番の魅力は、価格ではないでしょうか。
前日に航空券を手配したため、その利点を最大限活かすことができず、
当日に追加料金まで発生したことは、とても残念でした。
 
機内サービスや諸々の状況を総合的に考慮すると、長時間のフライトであれば、
LCC以外の航空会社を利用したほうが、満足度が高いと感じました。
 
国内や飛行時間2~3時間程度のアジアへのフライトであれば、
低価格のLCC航空券を利用することによって、旅の選択肢が広がるかもしれません。
 
計画的に使用することで、賢い旅の手段となりそうです♪